銅鍍金如来坐像 光背在
太和二年銘刻 北魏478年



整理番号:CN300319 

方形台座の各面に銘が刻まれた時代特定が容易にできる古代金銅仏である。銘には「太和二年」とあり五世紀末(478年)に造られたことが理解できる。また光背も紛失せずに付随しており表には童子が左右に裏には如来坐像が彫られ細工の良い優品といえる。

寸法(mm)  : 高さ 26㎝ 幅 13㎝ 奥行 8.5㎝
制作年代  : 北魏時代 太和二年  西暦 478年 
備考  : ワレ・カケ無し 香による焼けが若干あるものの良い状態 
金額  : お問い合わせ下さい






























お問い合わせはこちらから

ご注文方法について

表示される色はパソコン(主にディスプレイ・モニター)の環境に左右されますので、
お使いの環境によっては実物と異なって表示される場合があります。

より鮮明な画像をご要望の際にはお問い合わせフォームよりご依頼ください。

一庵店舗内で実物をご覧いただけます、交通情報はこちらのページよりご確認ください。